So-net無料ブログ作成
検索選択

幕末・維新 彩色の京都。 [●Other]

先日購入した本の話。

1月半ばに仕事の関係で行った旅行
高知大阪までは仕事関係の方々と一緒に巡り、
最終日は個人で京都に宿を取り新選組史跡の弾丸ツアーをして参りました。

その弾丸ツアーの途中、壬生の前川邸で手に取ったのがこれです。

 

幕末・維新彩色の京都

幕末・維新彩色の京都

  • 作者: 白幡 洋三郎
  • 出版社/メーカー: 京都新聞出版センター
  • 発売日: 2004/03
  • メディア: 単行本

 

 

幕末~明治期。
外国人が土産用に撮った京都の風景写真
水彩絵の具で着彩した彩色古写真を集めた写真集です。
新選組が歩いた史跡を追って旅をしている者にとって
これほどピンポイントでツボにハマる魅惑的な本はありません。
見つけた時は旅の途中ということもあり、
重い本が荷物になるのがイヤで買わなかったのです。

その後、東京へ戻ってきて改めて探そうと本屋に行くも…

………ない。(^ω^;)(;^ω^)

しまった!
前川邸でさりげなく平積みで置いてあったので
どこの本屋にも普通に並んでいるものだと思っていたけど、
実はマニアックな本だということに気がつかなかった!

近所の少し大きめな本屋を探しても見つからず、
秋葉原の有隣堂を探しても見つからず…というか、
どの棚を探していいものやらわからない。(^ω^;)(;^ω^)
これはもう探すとか、そういうレベル以前の問題???
地域史、歴史、写真集…棚に並んでいる本を片っ端から見ても見つからない。
しまいには胃がキリキリ痛くなってきて逃げ出す始末。
本屋に於ける自分の検索能力の低さは異常です。
助けてフィリップ!ヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

Amazonでポチればいいだけの話だったのですが、
この本だけはどうしても書店で手に取って買いたい!と、意地になり
最終的に行き着いたのが、
家からも近くて遅くまで開いている池袋のジュンク堂でした。

先ず地域史、歴史の棚を探す。
やはり見つからず……。_| ̄|○
いやしかし! ここであきらめてはダメだ!と、あたりをキョロキョロ。

いた! フィリップ…もとい、店員さん!

本のタイトル、著者名、出版社、値段、出版年月を書いたメモを渡し
丸投げしたらサクッと見つけてくださいました!
ありがとう、フィリップ!ヽ(´▽`)/

そんなドタバタ経緯で入手したこの本。
Amazonのレビューを見たら私と同じく壬生の前川邸でこの本に出会い
同じ気持ちで購入された人がいました。考えることは同じなんだなぁ。

やはり買ってよかったです。
本にあった100年以上昔の西本願寺の写真の中に、
たまたま西本願寺で撮ってきた下の写真とほぼ同じ角度からのものがあって
100年以上の時間が経っているのにまったく変わらないその姿に感動しました。
お値段もリーズナブルですし幕末好きな方にはお勧めの1冊です。(*´ー`)っ

DSCN0496.jpg 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。